Muranplanet「指揮者村中大祐の世界」

「私、強い音キライ。」6か国語を操り世界で活躍する異色の指揮者、村中大祐。「ホンモノの自由と豊かさ」を音楽の中に見つけた男が、その成功法則、マインドセット、リーダーシップ、海外進出、音楽、そして人生を語る!

「 年別アーカイブ:2016年 」 一覧

no image

コンサート

カターニアの歌劇場でリハーサル始まりました。 - Muranplanet - 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

2016/12/31  

さて、日本はまさに師走の忙しさだと思います。 お元気でお過ごしでしょうか? 私は昨夜遅くにイタリアのシチリアはカターニアに到着しました。 今回は新年明けのニューイヤー・コンサートを指揮するために イタ ...

no image

年の瀬に思うこと - Muranplanet - 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

2016/12/28  

皆様、お元気でいらっしゃいますか? 自分の周りに居る人が、自分と似てないなー、と思ったら、それは自分が自分らしくない時の赤信号。 お気をつけくださいね。 そんなことが分かるようになったなんて。。。 で ...

no image

コンサート

年始はイタリアでニューイヤーです。 - Muranplanet - 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

2016/12/20  

年末年始をイタリアで過ごすことになりました。 http://www.teatromassimobellini.it/dettopera.asp… カターニャのテアトロ・マッシモ・ベッリーニで 元日のニ ...

no image

ブログ

モーツァルトと出会うこと - Muranplanet - 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

2016/11/30  

今朝偶然アッバード指揮のモーツァルトのフルート協奏曲をBGMで流していて、その昔、とあるオーケストラと演奏した時の記憶が蘇ってきた。 ロンドンや東京で演奏しているということは、実は私の得意なレパートリ ...

no image

イヴェント

明日の茶会はお蔭様で満員御礼となりました。 - Muranplanet - 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

2016/11/12  

素敵な秋晴れの一日でしたが、いかがお過ごしでしょうか? お蔭様で明日の「音のソムリエ茶会」は満員御礼となりました。 次回の開催は12月4日(日)15時から 同じく横浜みなとみらいBUKATSU-DOで ...

no image

自然の音楽

小さな記憶への回帰 - Muranplanet - 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

2016/11/11  

子供の頃の記憶と繋がること。 それは人にとって人生を決定づけるほどの 重要なことなのかもしれません。 僕たちは音楽を演奏します。 でも何のためでしょうか? エンタメ?安らぎを得るため? 色々な答えがあ ...

no image

自分と日本

色について - Muranplanet - 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

2016/11/3  

昨日は一足先に文化の日を満喫。 と言うのも休日は道が混むこともあり、 またタイミングが良い時に訪れたい場所を訪れるという意味で 一日早く文化の日を設定。 昔知己のあった人間国宝の方の展覧会に足を運んだ ...

no image

リーダーシップ

世界で活躍する指揮者の自己流兵法「Inside Out型リーダーシップ」のすすめ - Muranplanet - 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

2016/10/31  

世界で活躍する指揮者の自己流兵法「Inside Out型リーダーシップ」のすすめ 「裸で人様の前に立てるようになって帰っておいで。」 これは私をウィーンへと送り出してくれた明治生まれの祖母の最後の言葉 ...

no image

コンサート

2016年10月15日AfiA公演の感想 - Muranplanet - 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

2016/10/24  

先日の10月15日のAfiA公演について、 ある方からブログによるご紹介を頂いています。 年間150回を超えるコンサートゴーアーの Bravoさん。AfiAのファンになって下さいました! こちらからど ...

no image

リーダーシップ

Are you ready? - Muranplanet - 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

2016/10/23  

昨日ロンドンの友人と Baker streetで2時間あまり喋りまくった。 内容は「日本の為に出来ることは何か。」で やはり心ある人たちは、ちゃんとした日本との関わりを求めていた。 結局僕がやっている ...

no image

ブログ

リュッケルトの詩(7) Der Fall Rückert (2) - Muranplanet - 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

2016/10/17  

ドイツ人東洋学者フリードリヒ・リュッケルトは 30歳~31歳のとき、すなわち 1818~19年の間にローマならびに ウイーンを訪れたことから ハンマー・プルクシュタールという東洋学者に出会うわけだが ...

no image

ブログ

リュッケルトの詩(6) Spaziergang mit Purgstall...プルクシュタールとの散歩 - Muranplanet - 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

2016/10/17  

Joseph Freiherr von Hammer-Purgstall(1774~1856) リュッケルトはローマからウイーンに渡り そこでこのプルクシュタールと出会う。 この出会いが何を意味するの ...

no image

ブログ

リュッケルトの詩(5) Der Fall Rückert ~リュッケルトの場合~ - Muranplanet - 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

2016/10/17  

ところで リュッケルトってどんな人だろうか? フリードリヒ・リュッケルト (1788年5月16日生ー1866年1月31日没) 現在のバイエルン州にあるシュヴァインフルト生まれの ドイツ詩人 翻訳家で東 ...

no image

ブログ

リュッケルトの詩4 - Muranplanet - 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

2016/10/14  

マーラーのリュッケルト歌曲集に収められた Ich bin der Welt abhanden gekommen という歌曲について書いてきた。 従来の翻訳では 例えばHimmelという言葉を そのまま ...

no image

ブログ

リュッケルトの詩3 - Muranplanet - 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

2016/10/13  

自分の感覚に起こる不思議。 浮遊体験。 (注:幽体離脱ではありません。。。) クリスタ・ルードヴィヒの演奏会で得た この浮遊感は 詩と音楽のなせる技 音楽だけによって生まれた現象ではない 面白さ。 そ ...

no image

ブログ

リュッケルトの詩2 - Muranplanet - 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

2016/10/12  

僕が大学2年のころ 声楽家の佐々木成子先生のところに あるパンフレットがあった。 ウイーンの夏季音楽コースの案内だ。 当時外語のドイツ語二年生だった僕は 「大ちゃん行ってみたら?」 という佐々木先生の ...

no image

ブログ

リュッケルトの詩について1 - Muranplanet - 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

2016/10/12  

マーラーのリュッケルト歌曲集に「わたしは俗世から離れて」 Ich bin der Welt abhanden gekommen... という歌曲がある。 「わたしはこの世から捨てられて」あるいは 「わ ...

no image

ブログ

10月15日(土)紀尾井ホール公演のプログラムノート公開! - Muranplanet - 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

2016/10/11  

内気な男たちのInside Out      アーティストとは総じて皆「内気」なものであるが、そんな内気は社会の荒波の中では、残念ながらマイナスとされてしまうことが多い。だが真のアーティストには大抵「 ...

no image

ブログ

怖れの釘 - Muranplanet - 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

2016/10/9  

「怖れ」は裏切りや争いを生む。 残念ながら宗教の存在はひとの中に大きな迷いを生む。 宗教のなかにある教義が、ひとの真理への探究を阻むからだ。 ひとの多くは自分のエゴを満足させるために宗教を利用している ...

no image

ブログ

鎮守の森・記憶の森について - Muranplanet - 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

2016/10/9  

2014年6月。ちょうど「自然と音楽」演奏会シリーズを始めてしばらくしたころ。シリーズを始めるインスピレーションの一つの手がかりは、横浜国大名誉教授で植樹の神様と呼ばれた当時86歳の宮脇昭教授。ドイツ ...

no image

ブログ

ドイツ語のmusizierenの意味 - Muranplanet - 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

2016/10/9  

ウイーンに7年くらい住んでました。 で。 先日お勧めしたブラームスのクラリネット5重奏曲と ハ短調のカルテットなんですが。。。 車で夜中にお茶の水の山の上ホテルに ローマからいらしてた野尻先生(お茶の ...

no image

ブログ

日曜日の匂いとPhono Museum - Muranplanet - 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

2016/10/9  

日曜日の独特な匂いって ありますよね。 これに気がついたの ウイーンに住んでたときでした。 ローマの日曜日もそりゃあね。 必ずsanto padre(ローマ法王の俗称)が ミサをされますから 特別っち ...

no image

ブログ

Affinityアフィニティ - Muranplanet - 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

2016/10/9  

指揮者というものは 自分の身体というフィルターを音が付き抜けて行く。 そのフィルターがある意味色彩につながる。 私の場合、やはりウィーンに住んだとか 東京外語大でドイツ語を専攻したとか 昔からドイツ音 ...

no image

ブログ

シューマンの世界へ~新音楽時報~ - Muranplanet - 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

2016/10/9  

誰よりも「自分の主観が強い」と言う意味で シューマンという人は、極めて文学的センスに優れた人でした。 彼の父親はもともと作家志望で、今流に言うと、やりたい事をやるため「起業」します。 翻訳家としてシェ ...

no image

ブログ

神から人へ~ロマンティックという時代についての私見~ - Muranplanet - 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

2016/10/9  

今日はシューマンの音楽の世界への準備をしてみましょう。 シューマンという人は「文学と音楽」を結び付けた人と言われています。 まあ確かに彼の作品を見ると「文学的」に見える場合もあります。 本当にそうであ ...

no image

ブログ

日本の美学ってなんだ?(2010年のブログから) - Muranplanet - 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

2016/10/9  

今日は復活祭の日曜日。 イタリア人の初老の友人から先日受けた質問について 朝から思い巡らしていた。 「お前はキリストについてどう思うか?」 凄い質問だが、これは一番エキサイテイングな質問で キリストの ...

no image

ブログ

「内気な男たちのInside Out」10月15日(土)公演「Reの悲劇」についての解説その1 - Muranplanet - 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

2016/10/9  

内気な男たちのInside Out これが10月15日(土)紀尾井ホールで18時から行われる 「Reの悲劇」公演のプログラムノートの書き出しだ。 今日からしばらくお付き合い頂くのは「出会いの不思議」に ...

no image

ブログ

佐川美術館を訪れて-2010年のブログから - Muranplanet - 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

2016/10/9  

その昔 京都の「樂美術館」で 不思議プラス強烈な体験をした。 そこには 長次郎の黒樂から 当代吉左衛門の茶碗が時代順に並んでいて 確かに歴代の器は素晴らしかったのだけれど 不思議で強烈な凄さとは当代の ...

no image

ブログ

ホロヴィッツのテクニック - Muranplanet - 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

2016/10/9  

ホロヴィッツの音で一番びっくりするのは 音をずらすテクニックを音楽に結び付ける その聴力かな。 そういうと「えっ?何それ?」ということに なるかもしれないので 一度聴いてみてください。 彼の場合普通で ...

no image

ブログ

師弟の怪 - Muranplanet - 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

2016/10/9  

僕の指揮の師匠はペーター・マークだが、彼から指揮を教わったことはない。 彼のアシスタントとして数多くの歌劇場でプロダクションに参加したが、一度だって指揮についてアドヴァイスを受けたことはなかった。むし ...

Copyright© Muranplanet「指揮者村中大祐の世界」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.