月別: 2016年9月

指揮棒を茶杓に持ち替えて – Muranplanet – 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

野尻先生との出会いは97年の1月。 裏千家ローマ出張所所長で、弓道、馬術、禅の師でもある。 茶道といっても道はいろいろ。 野尻先生のお茶は外国人が本質論で話すことができる国際共通言語にまで昇華されているから、 とてもわか […]

パレルモ〜僕が魅了される理由~ – Muranplanet – 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

僕がイタリアのシチリアにあるパレルモで多くを学んだことは いろいろな場所でインタビューに答えたりしたことでご存じの方も多いと思う。 パレルモにはテアトロ・マッシモがあり、この劇場は20年以上閉鎖されていた。 パレルモ市長 […]

世界で活躍するオーケストラ指揮者が語る「ボーダーレス時代のリーダーシップ」②-6 – Muranplanet – 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

もちろん、技術を磨いて美しい音楽を間違いなく演奏できるのは結構なことです。しかし、その上に、自分が音楽の中に発見したメッセージや、独自の美学、世界観をしっかり盛り込んでいかない限り、いくら演奏技術が巧みでも、音楽は決して […]

ローマ脱出後記 – Muranplanet – 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

ローマの不思議 それは様々なスタイルの建築が立ち並ぶさま 時代によって区域がちがったりはするが のぼりくだりのスロープの多い中で 中腹から下はバロック以前と古代が ひたすら入り乱れている。 僕のローマに入った最初の印象は […]

自分と日本 – Muranplanet – 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

ある人に尋ねられた。 「あなたは何故そのように日本を素晴らしい国だと言い続けるのか?」 何だかこの質問が気になってしょうがなかったのだが、でも今突然その答えがポン!と出たきた。 「Because I am Japanes […]

ブラームスと南国の光 – Muranplanet – 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

これまでブラームスを随分と演奏して来た。 でも彼の音楽の中に南の光が差し込む場面があっても、 気付かず通り過ぎていくオーケストラにも出会った。 陰と陽のコントラスト。 カラヴァッジョの絵からも分かるように、 光が無ければ […]

ブラームスはお好き?Aimez-vous Brahms… – Muranplanet – 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

というわけで ブラームスはお好き?ですが。。。 僕はブラームスが大好きなので その理由を考えてみると 子守唄が Guten Abend , gut’ Nacht… というブラームス作曲の子守唄だっ […]

世界で活躍するオーケストラ指揮者が語る「ボーダーレス時代のリーダーシップ」②-5 – Muranplanet – 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

――逆に多くの日本人にとっては、目の前にいる人間との関係性の方が、本質論よりもはるかに重要に感じられる……。 村中 だから本質を忘れて、枝葉である表面的な技術ばかりに力を入れてしまいがちになるのです。この、非本質的な部分 […]

美しさの違い。"Beauty" Difference – Muranplanet – 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

「美しい」と感じるこころは 時代や世代とともに変わるものなのだろうか? そこに生まれる違いに気付くことが 果たして幸せかどうかはわからないけれど。 「美しい」は英語でbeautifulと使う。 でもこの日本語の「美しい」 […]

ブラームスのアラフォー讃歌 – Muranplanet – 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

アラフォーと聞いて 最初何のことやらわからずに 中国語かなと思ったのですが 40歳ということだと知りました。。。(笑) そういえば。。。 アラフォーについて ブラームスの歌曲作品94の1 Mit vierzig Jahr […]