月別: 2016年9月

L'enigma 謎解き – Muranplanet – 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

Lo spagnolo! (イタリア語で「スペイン人」の意) ハリウッド映画「グラデイエーター」は 封切り当初 ローマで見たんですが イタリアは映画館全部 イタリア語に吹き替えなんです。。。 主人公マッシモ(マクシムス) […]

眼に見えないものを怖がるひとたち – Muranplanet – 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

眼に見えないものは信じないという人がいる。 こういう人たちは 物理学の研究で粒子が振動しているという事実さえ 信じないのだろうか? それは眼には見えない速さだが 人間が作り出した科学で立証されている。 ラジオやテレビの電 […]

自虐的ではない自己批判〜指揮者総論〜 – Muranplanet – 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

これは2010年4月15日のブログから。 本日4月15日付の日本経済新聞紙上で、尊敬する先輩指揮者の言葉が掲載されていた。 「日本のオーケストラの力量が飛躍的に向上して、ろくに楽譜の読めない指揮者でも 音を出せるようにな […]

トチ – Muranplanet – 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

My Favoritesに加えたいもののひとつが、ジャパネット犬の動画。 これ見て癒されてます。 ストレスがたまったら、ジャパネット犬。 お勧めです。 ところで。。。 その昔、我が家にはトチという秋田犬がおりまして。 今 […]

ウィーンのMy Favorite – Muranplanet – 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

ウイーン愛憎という新書をかつて読んだことがあるが、 ウイーンという街は、かの劇作家トーマス・ベルンハルトも言うように、 ハス・リーベ(Hass-Liebe:愛憎)を持たざるを得ないところなのかもしれない。 そんな場所でも […]

物事の核心に触れて。 – Muranplanet – 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

「国というものを博打の賭けの対象にするひとがいました。そういう滑稽な意味での勇ましい人間ほど愛国者を気取っていた。そういうことがパターンになっていたのではないか。魔法の国の、魔法使いに魔法をかけられてしまったひとびとの心 […]

眼で聴き、耳で見る極意 – Muranplanet – 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

この表題は僕のここ20年間のテーマ。インタビューがあるごとにこの話をしているような気がする。 ピアニストになりたかった頃、音は精神の流れだと思っていた。 ところが、あるとき一人のイタリア人彫刻家に出会った。Pericle […]

達人の国ニッポン – Muranplanet – 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

こんにちは! 指揮者の村中大祐です。 素敵な一日をお過ごしですか? 今まで知っていると思っていた人から 全く違う側面を見せられた時 なんだか新鮮に思って、その相手に すごく魅力を感じたことってありませんか? それは僕が日 […]

英国のタクシー – Muranplanet – 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

先日ロンドンの家からヒースロー空港まで 僕を送り届けてくれたのは アフガニスタン人だった。 そして今日ヒースロー空港から家までの道中は アフリカのガーナ人が運転手だ。 ヒースロー空港に降り立つと いつも思うのだが ロンド […]

マリアの不思議 – Muranplanet – 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

1948年頃にマリアが歌ったヴェローナ歌劇場での 歌劇「トウーランドット」のCDブックレットには 当時の彼女の写真が大写しになって残っている。 関西弁で言う 「このオバハン、えらい肥えてまんなあ。」 という印象だ。 そこ […]