月別: 2016年10月

通説とは疑うために存在する? – Muranplanet – 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

日曜日の一コマ。 横浜のみなとみらいのBUKATSU-DOで始めた「音のソムリエ」茶会。 5回目の今回は「ブラームスはお好き?」と題してお話しました。 偶然にもブラームスが女性に囲まれた写真を入手したので それもお見せす […]

お伊勢詣り(2009年のブログから) – Muranplanet – 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

車で横浜から5時間ほど走ると そこは三重県お伊勢さま 3月に鈴鹿サーキットで セントラル愛知交響楽団と モーツアルト・ガラをやって以来 2度目の今回は 御礼参りでした! 「お札を返しに参ります~」 という歌が聴こえてきそ […]

記憶のパズルとCREDO(クレド)番外編 – Muranplanet – 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

散歩をして「偶然」見つけた僕お気に入りの場所。 まあ、「偶然」というものはなく、すべては「必然」なのだけれど。 曲がりくねった小路の行き止まりに突然広がってくるこの空間は 自分のメンタルな部分が詰まってきたなあ、と感じた […]

Mondnacht 満月に寄す – Muranplanet – 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

シューマンの歌曲集リーダークライスは 僕のお気に入り。 かつて佐々木成子先生やライナー・ホフマン氏の下 かなりこの歌曲集を弾いた記憶(?)があるのだけれど。。。 20年以上前の話であまりよく覚えていないのは 年のせいでし […]

響きの妙 – Muranplanet – 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

僕が20年前 ウイーンの楽友協会大ホールで聴いた最初の音は ブルックナーの交響曲第4番。 弦楽器が密やかに奏でるトレモロに続いて 黄金の響きを持ったホルンのソロが 誰もいないホールに響き渡った。 立ち見席に忍び込んで C […]

ルービンシュタインとグールド(5) – Muranplanet – 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

さて、二人の対談最終チャプターです。 ここまで演奏会における生演奏の必要性・独自性を論ずるはずの ルービンシュタイン(アーサー王)が 一旦グールドがアーサー王のブラームス五重奏曲の スタジオ録音を褒めそやすと 突然ロマン […]

臭覚の不思議 – Muranplanet – 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

木蓮の香りを女性に云々されると 結構クラクラ・フラフラとする年になってみて 自分の五感のなかで嗅覚というものが かなり退化しているのを感じている今日この頃だが。。。 五感を持った動物を語るとき、中でも一番ピンとこない動物 […]

京都との縁(2010年のブログより転載) – Muranplanet – 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

去年オヤジの33回忌を終えて ふと。。。 オヤジが生きてたら。。。 。。。。。。。。。。。 音楽やってねえよなぁ。。 「たら」とか「ならば」とか嫌いなんだけれど 本当にそうなんだよね。 音楽できて幸せです。 このオヤジ。 […]