月別: 2017年1月

言葉少なに語るのは難しい。

今朝、チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲の演奏をかけながら スタジオの整理なぞをして気が付いたのですが… チャイコフスキーの音を聴くと、私たちはフッと心を動かされますね。 昔ストラヴィンスキーが「誰よりもロ […]

私の仕事についての考え方

音楽家は見えない世界にアクセスすることができる。 昔よく朝礼で言われていた「想像力」ってやつを使うわけだ。 でもこの「想像力」って言葉、最近とんと聞かれなくなった。 昔は当たり前のように、この「見えないちから」を大切にす […]

音楽家の役割について考えてみた

今日は音楽をする人の役割について話そうと思う。 あくまでも私見だから、気楽に聴いてほしい。 ひょっとしたら他の分野でも同じことが言えると思うから 自分の分野でも同じなら、コメントを残していって欲しい。 音楽に関わる人、特 […]

お友達価格〜国際関係の裏ワザ – Muranplanet – 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

日本でもおなじみの 「お友達価格」という言葉。 果たしてこれが国際政治の舞台で通用するか。 いわゆるメタファーですが 仲良くしておくことは いいことなのです。 皆さん、確か覚えておられるかと思いますが アメリカがワールド […]

リーダーシップ論その3 – Muranplanet – 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

リーダーシップ論その3 こちらは全文お読みいただけます。 http://courrier.jp/news/archives/51204/ 追伸: おそらく今年2月をもって 「音のソムリエ茶会」を終了致します。 次回は1月 […]

Yoritomo Minamotoが紡いだご縁 – Muranplanet – 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

昨日は源頼朝公のお話をいたしました。 そのご縁とは、まさに不思議なものです。 Yoritomo Minamotoの御名を自分の最初のCDで 使わせて頂いたことがご縁で 行く先々で頼朝公の足跡を感じることになりました。 更 […]

リーダーシップ論その2 – Muranplanet – 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

指揮者のリーダーシップ論第2弾は こちらからお読み下さい。 http://courrier.jp/news/archives/8297/ 第1弾とは違うテーマ。 例えば「ベートーヴェンが日本人に分かってたまるか」 なんて […]

休息も吉なり – Muranplanet – 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

今週は海外公演のために休めなかった身体の休息。 咳が止まらずにおりましたので、皆様どうか不義理をお許し下さい。 今日は墓参りに鎌倉へ行き、父の墓前で線香をあげた後は、 葉山の森戸神社を参拝。 私はイタリアで20年前にYo […]

イタリアでのニューイヤーコンサートの批評が出ました! – Muranplanet – 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

1月1日ニューイヤーコンサート@Teatro Massimo Bellini di Cataniaテアトロ・マッシモ・ベッリーニ(伊・カターニャ) スタンディング・オヴェーションと喝采でニューイヤーコンサートの幕を閉じた […]