月別: 2017年6月

オタクのつぶやき②「器用の損、急がば回れ」

From:村中大祐 自分の勝ちパターンを知ることは 意外に難しいのかもしれない。 その証拠に多くの人の勝ちパターンと言えるものは 大抵似たり寄ったりで オリジナルと言えるようなものを 聞いた試しがない。 私がこれまで出会 […]

オタクのつぶやき①「勝ちパターン」

From:村中大祐 わたしは自分がオタクだったとは知らなかった。 「オタク」と言われれば毛嫌いするような感触。 何か知識しかなくて、本質を見ない人間。 そんな風にオタクを見ていたけれど 自分がオタクだと言われてみれば そ […]

コスモポリタンの勧め⑫「言葉は行動よりも強し」

From:村中大祐 私の最初の外国体験は20歳前後の頃のこと。 ウィーンという街に夏の3週間を過ごした。 もちろん最初の体験だから 言葉もわからず、 見るもの、感じること、 そのすべては「違い」にフォーカスされる。 今思 […]

コスモポリタンの勧め⑪「宇宙とつながる」

From:村中大祐 その昔、留学中のウィーンではよく 映画のレイトショーを友人の オランダ人&ドイツ人のカップルと一緒に 観に行ったものだ。 ウィーンでは年に一度、 Wiener Bal「ヴィーナー・バル」と言って 舞踏 […]

カラヤンから学ぶこと③

From:村中大祐 カラヤンの仕事術。 それについてこのところかなり長い原稿を書いていた。 もちろんニュースレターNo.2のためだ。 このところカラヤン指揮ミラノ・スカラ座における ワーグナーのオペラ作品のライブ録音が発 […]

カラヤンから学ぶこと②

From:村中大祐 今月末はニュースレターNo.2が発刊されるが その中心的な話題が指揮者のカラヤン。 連載「ボーダーレス時代のリーダーシップ②」 のテーマは「カラヤンの仕事術」。 やっと昨日入稿できた。 夕べのビールの […]

カラヤンから学ぶこと①

From:村中大祐 カラヤンと言えば誰もが知る名だ。 でもそれはある年齢層以上の話であって 若い世代にとってカラヤンと言う名は 死語になっていることだろう。 カラヤンが若い頃にモーターについての 研究をしに大学へ通ったこ […]

メディアと勝負師:「美学」について

From:村中大祐 http://www.huffingtonpost.jp/2017/06/20/hifumi-kato-legend_n_17218268.html 将棋の御大、加藤一二三さん引退。 一二三さんには美 […]

コスモポリタンの勧め⑩「Quo Vadis 敬語の意識からの回答」

From:村中大祐 オーストリアの首都ウィーンには 今はどうか知らないが、昔から Wien Mitte(中央駅)やSued Bahnhof(南駅)、 そしてWest Bahnhof(西駅)があって 私が住んでいた場所は1 […]

コスモポリタンの勧め⑨「オーダーメイドはいかが?」

From:村中大祐 最近日本の書店で出版物を見てたまに思うことだが 殆どがオリジナルのものでなく アメリカの英語で書かれたものからの 焼き直しが多いのに気付く。 それが悪いわけじゃないけれど 英語ができる一握りの人が 自 […]