作者別: @af

指揮者になる法⑧「指揮者と共時性」

From:村中大祐 昨日面白いやりとりがありました。 楽天大学学長の仲山進也さんと言う人は チームビルディングでは日本の第一人者なのですね。 すごく不思議な人で、 なんかこう、こちらが彼に何かコメントすると それに対する […]

指揮者になる法⑦「アウトソーシング」

From:村中大祐 人に任せるのが苦手で何でも自分でやらないと 気が済まない人がいますね。 私もどちらかと言うとそんなタイプですが その理由は 自分でやった方がはやい、とか 任せるのが面倒だとか。 きっとそんなところでは […]

指揮者になる法⑥「男と女」

From:村中大祐 ある時期から女性の見方が変わって来た。 昔はピアニストでも 男性でなきゃだめだとか 色々思っていた時期があった。 でも最近女性が変化したのだ。 いや、男性が変化したのかもしれない。 昔ほど男性が個性的 […]

指揮者になる法⑤「嘘と純度の物語り」

From:村中大祐 今日は実は熱海に居たのですが 地魚料理が旨いんですよね。 家族がお蔭様で傘寿ということで 今日はお祝いに昼グルメでした。 それでメルマガ遅くなりました。 お許しください。 さて、人前で何かをするとき […]

指揮者になる法④「女性礼賛」

From:村中大祐 世の男性の活動のモチヴェーションが すべて「女性にもてたい」ためだったとしたら どんな社会になるでしょうね? 確かに「女性にもてる」というファクターは とても大切なことですよね。 「女性にもてる自分」 […]

指揮者になる法③「宝探し」

From:村中大祐 私は音楽家の仕事とは宝探しだと思っている。 スコアに書かれた音を正確に演奏することなど 誰にでもできること。 だが音楽を一期一会にするには 自分が見つけた宝物を 聴く人たちと一緒に共有する気概が必要だ […]

指揮者になる法②「Affinity 特別なマッチング」

From:村中大祐 マッチングと言えば まるで男女の話みたいですが そうではなくて 私たち音楽家には やはり得意、不得意な曲ってのが あると言うことなのです。 それをマッチングという言葉で 表現してみました。 音楽の世界 […]

指揮者になる法①「忍法同化の術!」

From:村中大祐 日本人の世界での活躍は目覚ましいものがありますね。 今回もロンドンでの世界陸上では 400メートルリレーでの3位という素晴らしい結果となりました。 日本人の強みを考えてみると やはりバトンパスの正確さ […]

【号外】カラヤンの仕事術

From:村中大祐 私が交渉術について書き出した理由は ニュースレターの「カラヤンの仕事術」の中で 指揮者カラヤンが若い頃 格上の相手と交渉する様子を かなり克明に書いたのがきっかけです。 カラヤンという人は今では伝説で […]

指揮者の交渉術㉔「自分のことば」

From:村中大祐 フランス人が常にフランス語を守ろうして 国を挙げてフランス語の教育をしていることは 昔から有名ですね。 でも日本人が日本語を守っているか?を考えると あまりそう言った意識はないのかなあ、と 思ってしま […]