カテゴリー: ブログ

お伊勢詣り(2009年のブログから) – Muranplanet – 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

車で横浜から5時間ほど走ると そこは三重県お伊勢さま 3月に鈴鹿サーキットで セントラル愛知交響楽団と モーツアルト・ガラをやって以来 2度目の今回は 御礼参りでした! 「お札を返しに参ります~」 という歌が聴こえてきそ […]

ルービンシュタインとグールド(3) – Muranplanet – 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

前回のルービンシュタインの考え方とは スピリチュアルな意味でも 生演奏は人に少なからず影響をあたえることを 自身の演奏経験から そしてまた自身のスピリチュアル体験からも 生演奏を拒否するグールドに伝えたかったようだけれど […]

通説とは疑うために存在する? – Muranplanet – 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

日曜日の一コマ。 横浜のみなとみらいのBUKATSU-DOで始めた「音のソムリエ」茶会。 5回目の今回は「ブラームスはお好き?」と題してお話しました。 偶然にもブラームスが女性に囲まれた写真を入手したので それもお見せす […]

鎮守の森・記憶の森について – Muranplanet – 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

2014年6月。ちょうど「自然と音楽」演奏会シリーズを始めてしばらくしたころ。シリーズを始めるインスピレーションの一つの手がかりは、横浜国大名誉教授で植樹の神様と呼ばれた当時86歳の宮脇昭教授。ドイツ語がお得意と聞いたの […]

感謝の気持ち – Muranplanet – 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

感謝というものは 思っていても伝えないといけない。 言葉にして、相手に言わないと やっぱり伝わらない。 だからこのブログを読んでくれている貴方に ここで一度深ーく御礼を申し上げます。 興味を持って読んでくれて本当にありが […]

怖れの釘 – Muranplanet – 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

「怖れ」は裏切りや争いを生む。 残念ながら宗教の存在はひとの中に大きな迷いを生む。 宗教のなかにある教義が、ひとの真理への探究を阻むからだ。 ひとの多くは自分のエゴを満足させるために宗教を利用しているにすぎない。 それも […]

ルービンシュタインとグールド(4) – Muranplanet – 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

さて前回までの話は 結局演奏会でおこる目に見えない現象を 演奏に欠くべからざるものと見る 我らがアーサー王(ルービンシュタイン)に対し 演奏会場では不完全な演奏となりうるものも スタジオで多くのテイク(録音)をすることで […]

師弟の怪 – Muranplanet – 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

僕の指揮の師匠はペーター・マークだが、彼から指揮を教わったことはない。 彼のアシスタントとして数多くの歌劇場でプロダクションに参加したが、一度だって指揮についてアドヴァイスを受けたことはなかった。むしろ音楽そのものについ […]

ルービンシュタインとグールド その1 – Muranplanet – 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

去年ブログに My Favorte Pianists ルービンシュタインという 項を書きましたが その中で グレン・グールド・リーダーという本を 紹介しました。。。 その本は当時原書(英語Faber & Fabe […]