オタクのつぶやき④「自己流礼賛」

画像の説明
From:村中大祐

私の場合、日本で独学でやっていた方法論が
実はウィーンで絶賛されていた。

あまりこれは言わないでおこうと思った。
何故なら音楽家の皆様から嫉妬がスゴイから。

日本人はいい加減に目を覚まさないといけない。

物事の「本質論」とは
要するに「自分がどう世界を観るか」であって
「人がどう観るか」を真似ることではない。

茶道などもそうだが
型から入ると「ラク」だと思っているなら
それは真っ赤な大嘘で

ある時期から「自分らしさ」を求められると
型に縛られて出られなくなる。

最初に型ありきではなく
最初に「自分の方法論」ありき。

そこから自然に型は削られて
生まれ出ずるものである。

日本人の教え方の順序は...

ここから先はこちら↓からメルマガMuranplanetに
無料登録でお読みいただけます!
https://39auto.biz/daimuran/touroku/entryform3.htm

コメント


認証コード3458

コメントは管理者の承認後に表示されます。