シューマンの歌曲集リーダークライスは

僕のお気に入り。

かつて佐々木成子先生やライナー・ホフマン氏の下

かなりこの歌曲集を弾いた記憶(?)があるのだけれど。。。

20年以上前の話であまりよく覚えていないのは

年のせいでしょうか?

「月夜」

アイヒェンドルフさんの詩によるものです。

Mondnacht

Joseph Freiherr von Eichendorff(1788-1857)

Es war als hätte der Himmel

Die Erde stil geküßt,

Daß sie im Blütenschimmer

Von ihm nur träumen müßt.

それはあたかも天空が

大地にそっと口づけするかのよう

大地は月のほのかな光の下

天空を憧れに満ちて見上げている

Die Luft ging durch die Felder,

Die Ähren wogten sacht,

Es rauschten leis die Wälder,

So sternklar war die Nacht.

大気が野原を駆け抜け

麦の穂は静かに波打つようだ

木々のざわめきが微かに聴こえてくる

まさに星のきらめく夜と言えよう

Und meine Seele spannte

Weit ihre Flügel aus,

Flog durch die stillen Lande,

Als flöge sie nach Haus.

わたしの思いは広がって

遠くまでその羽を伸ばしていく

飛び立つと静かな大地を超え

その思いはまるで故郷に向かうかのようだ