Muranplanet「指揮者村中大祐の世界」

「私、強い音キライ。」6か国語を操り世界で活躍する異色の指揮者、村中大祐。「ホンモノの自由と豊かさ」を音楽の中に見つけた男が、その成功法則、マインドセット、リーダーシップ、海外進出、音楽、そして人生を語る!

ブログ

ドイツ語のmusizierenの意味 - Muranplanet - 指揮者村中大祐の世界 Muranplanet

投稿日:

ウイーンに7年くらい住んでました。

で。

先日お勧めしたブラームスのクラリネット5重奏曲と

ハ短調のカルテットなんですが。。。

車で夜中にお茶の水の山の上ホテルに

ローマからいらしてた野尻先生(お茶の師匠)に会いに行きまして

道すがら

その録音聴いてたわけです。

そしたらこのmusizierenというドイツ語を

ふと思い出したわけです。

なんて言うか

伝えておかなきゃみたいな

そんな気分になりまして

今、書いてます。

ドイツ語と言っても

ウイーンってオーストリアだから

これまた違うんですが。

彼らの言うムジツイエレン(と読むんですが)は

意味がケッコウ深いんです。

直訳ではplay music(音楽する)なんですが

ウイーン風だと「初見で演奏する」とか

あるいは「同じ語法で演奏する」とか

あるいは「いい音楽をする」とか言う意味になるんですね。

明日からこの3点について

少しおしゃべりしましょうか。

今日はお疲れ様。

素敵な週末をお過ごしください。

最近のコメント

    -ブログ

    Copyright© Muranplanet「指揮者村中大祐の世界」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。