今年最後の公演となった10月のOrchestra AfiA「自然と音楽」演奏会シリーズVol.11「Reの悲劇」は大変好評を頂きました。
意外にシューマンの交響曲第4番が良かった、と言って下さる方も多かったので、驚くと同時に嬉しくもありました。
画像の説明
「シューマンの高揚感が気持ちよかった!」という方が多いのには、お客様の感性にただただ驚くばかり。

盛りだくさんのプログラムでしたが、皆さま本当に楽しんでくださったのが伝わってくる公演となりました。

ブラームスを弾いてくださったメジューエワさんの見事な世界観を愉しんで頂けたのも、この公演の白眉と言えましょう。

この公演には多くのメジューエワさんファンが訪れてくださり、彼女が初めて披露するブラームスのコンチェルトの世界にどっぷりと浸かられた方々は、口を揃えてに「とても幸せな公演だった」とおっしゃっておられました。

その話を聞かれた方から、幾度となく「いつCDが発売されるのか?」とお電話やメールを頂きました。

そこで当日公演にお越しになれなかった方に朗報です。
この公演のライブ録音CD-Rを30名様限定で販売することにいたしました!
お申込みはこちら↓
https://spike.cc/shop/user_956153619/products/nOZBYebN

画像の説明

この公演の模様はBravoさんが詳細にコメントしてくださっています。
http://blog.goo.ne.jp/bravo_opera_classica/e/6cc28b4783f5ebb352ceb480b5985de1