画像の説明
From:村中大祐

わたしは自分がオタクだったとは知らなかった。

「オタク」と言われれば毛嫌いするような感触。
何か知識しかなくて、本質を見ない人間。

そんな風にオタクを見ていたけれど
自分がオタクだと言われてみれば
それなりに納得してしまう。

私はこれまでオタクというのは
偏狭な考え方を持つ人間に
当てはまる言葉だと思っていた。

でも考えてみれば
自分の物の見方や思考のプロセスは、
自分がこれから立ち向かおうとする対象について
一通り全ての地図を描いてみてから
自分に合ったやり方を探していく。

その地図が描けないときは
手は出さない。

どうやって地図を描くかというと

ここから先はこちら↓からどうぞ!
https://39auto.biz/daimuran/touroku/entryform3.htm