Muranplanet「指揮者村中大祐の世界」

「私、強い音キライ。」6か国語を操り世界で活躍する異色の指揮者、村中大祐。「ホンモノの自由と豊かさ」を音楽の中に見つけた男が、その成功法則、マインドセット、リーダーシップ、海外進出、音楽、そして人生を語る!

オタクのつぶやき

オタクのつぶやき⑧「プロ野球からクラシックへ」

更新日:

画像の説明
From:村中大祐

王貞治さんの756号。
あの当時私は小学校の6年生でした。

近所の幼馴染の徳永さんの家で
互いに勉強を教え合う日だったので
仲良しの3人組が集まって
ごはんを食べながらの
勉強会の真っ最中、

あの756号が生み出されたのです!

覚えている人も多いんじゃないでしょうか。
私たちにとってのプロ野球は
今の感じとは
ちょっと違ったのかもしれません。

他にサッカーとかなかったですし。

よく考えてみると
野球とサッカーの違いって
途切れるか、途切れないか、なんです。

個人技を競うのが野球で
チームで動くのがサッカー。

技に意識を収れんさせるのは
野球や相撲がとても似ています。

その技のなかに
面白味を見出すのが野球や相撲の醍醐味でしょうか。

ではどちらが音楽に近いでしょうか?
それが今回のお話です。

https://39auto.biz/daimuran/touroku/entryform3.htm
こちらからメルマガ登録でお読み頂けます。

最近のコメント

    -オタクのつぶやき

    Copyright© Muranplanet「指揮者村中大祐の世界」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。