画像の説明

From:村中大祐

夏というのは音楽祭の季節。
今までに夏の音楽祭というのは
イタリアとイギリスで経験がありますが

いずれも紳士の国なんですね。

イタリアはGentiluomo(ジェンティルウオーモ)
イギリスではGentleman(ジェントルマン)

いずれも直訳では「優しい男」で共通ですが
オペラを指揮してみると

両国の違いは面白いくらいハッキリわかってきます。

イタリアではドラマ性が求められるので
音楽は非常に緊張感に溢れており
溢れる感情の起伏が
ひとつの音楽表現として定着しています。
オペラの国イタリアのドラマ性は
その言葉や身体表現からも分かるとおりですね。

イギリスは非常に柔らかい場所です。
柔らかい場所、柔らかい音。
それが幾重にも折り重なって
何かを伝えようとします。
でもすぐには伝わらないことも
文化伝統なのです。
直截な表現を避ける。

同じ「紳士」の国でも
表現の仕方が違う。

日本人の私が両国でオペラを指揮して
感じたことが少しずつ
お伝えできれば良いのですが。

こちらからお読みください。
https://39auto.biz/daimuran/touroku/entryform3.htm