指揮者の交渉術⑦「ドン・キホーテの交渉録」

画像の説明

From:村中大祐

勝てるはずがない相手。
そう思うことは
人生で少なからずあると思う。

人生勝ち負けではないのだけれど
戦わなければならないときもある。

それは何かを守るためだったりする。
自分の大切な何か。

思わぬところで
自分の大切にしているものが
脅かされる。

相手は脅かそうなどと思っていないのに。
そんなことはよくあること。
誰にでもあることだけれど

守ろうとするときの自分は
理屈じゃない。
本能で守ろうとする。

本能は正しいんだと思う。
理解したところで
本能は全部知っている。
理解が嘘だということくらい。

必ずや後々調整を迫られるのがオチだ。
それなら今すぐに
自分の身体や心に訊いたらいい。

お前、本当に幸せか?
それで本当にいいのか?
それがお前の「たましい」が望んでいるのかどうか。

そんな話が隠されています。
読んでみてください。

https://39auto.biz/daimuran/touroku/entryform3.htm

コメント


認証コード2557

コメントは管理者の承認後に表示されます。