天気の子

どうも。村中です。

今日は気分転換が必要で

家内と連れ立って葉山のインド料理へ。

腹ごなしを済ませたところで

「天気の子」を観に行ってきました。

全然知らない

何の予備知識もない。

ストーリーもしらないけれど

何となくピント来たんですね。

それで車を横浜まで走らせて

湾岸をすり抜け、映画館へ。

満席のお客さんでしたが

やはり若い人たちが多くて

しかも空調がやられていたために

館内は空気が悪かったのですが

2時間足らずのこの作品。

本当に心から感動しました。

第一印象は私がやっている音楽が表現する世界観を

映像で行っている!ということ。

混じりけのない

純粋な心が浮き彫りになって

愛が語り尽くされていました。

時折、大人の心が荒んでいて

現実から飛翔できない大人が

結構見事に描かれていて

まるでスピルバーグの映画を観ているようです。

アニメという枠を完全に超えた

見事な作品でした。

そして。。。

音楽が素晴らしかった!

歌詞も作品も、歌唱力も。

本当に見事な音楽に感動しました。

こんなに全ての才能が揃って、作品が生み出されている

この日本という国の

凄まじさを、改めて思いながら

ホンモノの時代の到来を確信しました。

是非ご覧になってください。

私はとなりの女子高生にばれてはなるまいと

必死に涙をこらえていました。(笑)

今日も素敵な一日を。

むーらん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です