日本の行く末と経済界の責任

中国に投資の手を緩めない日本電産。

世界を見ているそうな。
これが日本人の経営者の勘?
私ならインドに投資するなぁ。

それに付いて行く日産の方たちも、経営者の魅力に惹かれたはず。

でもどんなに優れた人間にも、読み違いはあるはず。

日本電産の永守さんが、

自分の世界進出の野望を持つことは素晴らしいけど、

日本の国への影響は大きいと思う。企業って、

国とか祖国とか、どうでもいいのかなぁ。

因みに永守さんは、京都の九頭竜大社を崇敬されるため、私も興味があるわけです。

かなり勘が鋭い方だろうから、世界制覇も目前なのかもしれません。

だけど、グローバルな世界企業が、平成の流れだったんですが、

今まさに時代が変化して、グローバルから国を守ることにシフトしているんですよね。

私の純粋な疑問は、ひょっとしたら、経営者の勘の狂いじゃないか?ということ。

ほら、シャープが液晶パネルの工場や太陽光パネルの工場を作って、その後経営不振になった。

あの感じの、お祭りにならないと良いなぁと。

下手をすると、またしても日本人の世界最高の技術を、中国にまんまと明け渡しかねないもの。

https://news.yahoo.co.jp/byli…/inouehisao/20200602-00181447/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です