不思議と向き合うことの必然性について

来月から、昨年に引き続き
H.I.S.の澤田経営道場に
講師として招かれています。

昨年は確か数か月に亘り
お話させていただきましたが
今年は7月だけです。
4週間にわたり、毎週
お話させていただきます。

今メルマガでやっている
「超能力開発」
これが
意外とメインになるかもしれませんね。

これ、徳川家康が
使っていた方法だと思います。

その話に根拠はないんです。

私が自分で検証しただけ。
でもそれで十分なんですね。

30年間検証続けましたから。(笑)

音楽って、何のためにやるか。

この答えにも繋がります。

宇宙人とか超能力とか
昔だったら「子供の話」で
済ませたはずですが

それが今や
大人が真剣に取り組まなければ
済まなくなってきましたね。

科学。つまりサイエンス。

これ、結局
不思議ちゃんなんですよね。

だって
根っこが証明できないもの。

音楽もそうなんですよ。

調性とか使う時点で
不思議ちゃんですから。

いくら否定しても
不思議なことに
なんら変わりない。

人智を超えるミステリーです。

それなら
不思議ちゃんと
真っ向から向き合うのが

本来の人間の生き方だと
私は思うわけです。

むーらん

追伸:期間限定で「クラシック音楽の処方箋」プレゼント中

https://daimuran.kyvio.com/optin1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です