これ、音楽家の世迷言ね。

【東京都知事選についての折衷案】

ある時に台湾のトップが
Technicalのトップに辣腕の30代を起用したっていう
記事を見たんだけれど。

東京都は私には関係が直接ないので、
半分冗談、
半分本気で書くことにするね。

小池百合子さんを都知事に選んで
山本太郎さんを副知事にすると、
東京はうまく行く気がする。

小池さんは実際にこれまで、
お役人さんのトップとして
動いて来た経験がある。

この経験は非常に強い。

誰にも負けない「押し出し」もある。
これはデカい。
ハッタリは大事なのよ。人生で。

この押し出しとハッタリ、
実務経験で勝てる人なんていないから、
このある意味「超」のつく能力をうまく使うには

山本太郎さんみたいな、
ストレートなコミュニケーション技術を
持った人が良いと思うわけ。

ナンバー2は実力者がイイ。

彼にももちろん欠点があって。
それは、彼が役人を動かす経験が、
小池さんほど深くはないという事実ね。

だとすれば、
彼がその経験を得たとしたなら
結構将来大きな政治的勢力になるはず。

それを見越して

小池さんを続投させ、
山本太郎さんを副知事にしたら
結構うまくいくんじゃないか。

これがわたしの今日の世迷言。

あとは東大教授のあの、
ほら、前にこのFacebookに出した
女装できる先生。

あの人が一緒に参与が来ると、
東京は面白くなると思う。

もう派閥とかやめようよ。

本当に日本のために動ける人が、
チカラを合わせるべきだと思う。

小池さんに言いたいのは、
選挙に勝って、山本太郎を推挙したら、
非常に世の中を動かすには、
良い布陣が整う、ということ。

おススメだよ。

むーらん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です