2022年。今年の抱負とは?

わたし。今年は、
人や社会を励ませるような
メッセージを語り、行動できるよう
さらなる進化をしていこうと
思っているのですね。
人や社会、国の批判が多いんです。
現状を分析することは
たしかに大切だとは思うんですが
今あるものに感謝できなかったり
これまでの歩みを「意味がない」と
位置づけることで
果たして、人って
前に足を出すことができるだろうか?
これ。現実には無理です。
まあ、確かに「恐怖を煽る」ことは
人をある一定の行動に駆り立てることは
経験しましたね。
だけど、例えば人生の「今」を
もっと幸せにしたい、と
心から願うなら
恐怖に駆り立てられた「結果」は
幸せを生むことはない、というのが
わたしの考えです。
だからと言って、なにか
未来に希望を!とか言うことも
必要ないと思っています。
特に希望が見いだせない時
無理に希望なんて
見つけようと思ったって
見つからないはずです。
これも、私の経験値ですね。
今、この時点で
自分の置かれた場所に
感謝ができるか?
これができないなら
できるように工夫するしかないし
場所を変えるとか
イヤな人から逃げるとか
自分が幸せを感じられるように
とにかく工夫すると良いと思います。
これ、実は人ひとりのことではなしに
国でも同じことが言えますね。
日本の批判とか、やたらと
日本人がやるんです。
わたしも、且つてはそうだったんですね。
だけど、観方が変わって
外国に出てみたら
日本の批判より
日本をどう守ったらいいかを
考えるようになりました。
やっぱり日本人は
自分たちの尊厳を傷つけないように
しないとね。
そのためには
自分の国を誇りに思えるよう
今目の前にある日本の
素晴らしいところを
見て行くといいですね。
批判を言ったって
プラスになるどころか
日本に居るのが
嫌になるだけだと思うんですね。
美しい国だと心から思えれば
素晴らしい国だと
心底思えたら
この国に生まれることができて
感謝することになるんじゃないか。
強みを生かすって
要するに、そういうことだと
思いますね。
ひとでも。国でも。
なんでも同じだと思うんですね。
Muran

メルマガ登録はこちら↓

メルマガ登録は➡こちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。