【2022年が未来を決める年になるという話】

2022年はどういう年になるかな。
中国で不動産部門のデフォルトが起きたらしく
日本のかつての何倍もの
不良債権が生まれると聞くと
中国のこれからは、バブル崩壊後の
1992年あたりの日本のことだな、と思うわけ。
共産主義国でバブル崩壊なんて
あるのかな?って思うけれど
そこは専門外だからチンプンカンプンだな。
アメリカはロシアとどうしたいのか。
トランプさんもバイデンさんも
プーチンさんとは仲良くしているんだろうか。
日本は憲法で規制されているから
何が起こったって、何も動きが取れないんだから
もう覚悟を決めて、じっとしているしかないだろうな。
とにかく外交とか大事だと思うな。
ロシアとのやり取りも、
今年は結構重要なポイントかもね。
日本は今「風邪」が収束するので
それが終わらないうちに
「やることをやってしまおう」運動が
かなり露骨に見えるんだけど。
たぶん、それって
皆が「風邪の終わり」を
意識し出したからだろう、と思うんだよね。
だから、今のうちに
やれるだけやっちまえ、みたいな。
そういうのに、乗っからない方がいいね。
後がややこしくなると思う。
今年から少しばかり
いろいろなことが
前へ前へと動き出すみたい。
私も今年はどうするか
音楽をするかは
まだ未定だけれど
今はとにかく自分とか、家族とか
自分の愛するひとたちとか
そして大事な日本って国を守るために
みんなで祈る必要があると思ってる。
こういう時はもうね。
神頼みよ。これ、ホントだよ。
今、まるで大戦中の状況だもの。
まだ日本の組織は
政府も企業も、前に足を出さないし
出せないと思う。
多分、リーダーたちは
相当危ない橋を渡っていると感じる。
玉石混交だけれど、ね。
そんな時に勝負を決めるのは
神頼みだ、と思うワケ。
国を守るための最後の砦って
国民ひとりひとりしか
いないんじゃないかな。
こんなにも、分かりやすい話で
二極化が起こるってことは
正直、想像もできなかった。
考えた人、アタマ良いよね。
年末からしぶしぶ
攻殻機動隊のアニメを
全部観た後に
映画の「マトリックス」を観たんだけどね。
マトリックスでは
赤いピルと青いピルの
どちらを選ぶか?が問題になるんだけど。
赤いピルを選べば、真実を生きることになり
青いピルを選べば、仮想現実を生きることになる。
人生は選択なんだね。
再度、今の世の中を眺めてみれば
すごく分かりやすい話が
アタマに浮かんでくる。
この世の中で、誰かが
未来の絵図を考えていて
その中に
日本人が生み出した
漫画やアニメによる未来絵図も
もちろん入っていて
更には、ハリウッド映画や
アメリカの未来を想像したドラマとかも
しっかり入っているということだね。
そういう未来を現実にしたい
一握りの人たちがいるんだけど
自分たちの「趣味」で
未来を作ろうとして
今、躍起になっているんだと思う。
その「未来絵図」が
センスが良いかダサいかについては
ここでは語らないけれど
そういった未来絵図って
今わたしたちが
徹底的にそちらに向かって
ほとんど無理矢理に
引きずり込まれているわけね。
実は、答えを出すのは簡単だけど
多くの人に
そういった話を周知するのは難しいから
ほとんどの人は「わけもわからず」
その波に呑まれてしまったんだ。
でも、答えは何度も言うけど
簡単だと思う。
ひとりの人が
自分の生き方を決める。
それだけ。
自分の生き方を守るか
あるいは
新しいそういうのを受け入れるか。
それが赤いピルと青いピルの正体だね。
わたしは赤いピルを
「人間性」や人間らしさ、と呼ぶね。
もう、それだけでいいの。
自分の生き方を選び取るだけで。
人間をこれからも続けるのか。
人間をやめて
何かまだよく観えない
誰か一部の人たちが描く
新しい世界を
自分の意志とは関係なく
受け入れて共有していくのか。
多分、それが
どういう未来が待っているかを
彼らに知らせないのは
それを知らせることが
一部の人間にとっては不利益だからで
もしそれを知ったら
多くの人たちは抵抗するから
抵抗しないように
徹底的に今、動いているんだと思う。
でも、実は
この流れ、止められるはずなの。
ひとりひとりが、自分で決められれば。
それについてはよく
同調圧力って言い方をするけれど
本当は同調しているのは
自分なんだから。
同調圧力が嫌なら
自分が同調しなければいいんだ。
それが答えだと思う。
違うかな。
Muran
Photo©Alex MacNaughton
1人、室内の画像のようです

メルマガ登録はこちら↓

メルマガ登録は➡こちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。