【令和の未来に向けて語る】指揮者のリーダーシップ論

2015年だったと思いますが
リーダーシップについて
意識して語り始めました。

それがいつの間にか
人生のミッションとか
そういった

個人の人生の
根幹に関わる部分へと
移行してきました。

これ、全て
実は「ひとつ」なんです。

私は基本的に
自分の経験の抽象度を
上げることで

これまで多くの人に
共感していただけました。

小さな成功体験でした。

今はそれを
人様にも教えるようになり

更なる「深化」が必要だと
痛感しています。

これまでは
過去からの脱脚をテーマに。

これからは
未来への展望をテーマに
ブログも綴って参ります。

そこでブログタイトルを
変えることに。

やっぱりリーダーシップについて
語ることがベストだと
感じたのです。

それは昭和ではなく
令和の時代における
新しい未来への
リーダーシップです。

=========
自分の中にあるものを
メッセージに変えること
=========

それによって
成り立つリーダーシップ。

人を動かすのではなく

自分のメッセージが
人のココロの琴線に触れたとき

そこから共感が生まれ
動き出す。

そんなリーダーシップの時代

それはリーダーの時代ではないのです。

あなたの時代。

ひとりの時代の始まりだと
思うわけです。

これからもよろしくお願いいたします。

そうそう。

リーダーシップ論のメルマガを始めました。

https://39auto.biz/daimuran/registp.php?pid=49

合同会社AfiA
平社員
村中大祐

P.S.
因みに社長は家内です。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です